fc2ブログ
どこまでも広々とした広大な大空と大海を思わせるような、広い心の持ち主である大野くん。彼への大好きな気持ちをいっぱい!語らせて♪ブログです。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2022年05月21日 (土) | 編集 |
先週に引き続き、Mステをビデオチェックしましたわ~

10代~50代に聞いた神イントロBEST10発表のコーナーで
3位 ♪Love so sweet /嵐
でしたね。

♡ (・∀・) そう、動画にこのイントロつけると恋が始まると有名ですよね。

Mステ(5/20)、そのきっかけを紹介してましたね
TikTokで、見つめ合ったら恋に落ちる、そんな動画にイントロが使われていた

TikTokやInstagramの動画に今でも使われている神イントロ
だそうですね~


♪d(๑' ᴗ '๑) いつのだったか忘れてしまったけど、たしか智ラジでも大野くんが紹介してたことありましたよね?
動画にラブソのイントロをつけると恋の始まりになると

てな、ことで
私、ググってみましたわ

智ラジ 嵐イントロ 恋始まり ラブソースイート

↑こんな感じの言葉でググってみたら、有名どころの智ラジレポのが出てきて
おかげさまでそのオンエアの日にちが分かりました。

そういや、私も智ラジ文字起こししてた時もありました
自分のも読みにいってみたらば

わー、懐かしいのなんの ( ´艸`*)


私ね、当時、
智ラジ字起こしは、大野くんの発してる言葉どおりをそのまんま文字に残そう!ってはりきってたんだよね

それは

んふふ、っていう笑い方だったり

きっぱりはっきり笑ってくれるあはははは、という笑い声だったり

時々、ウン、というご自分自身の頷きだったり

が入っている言葉遣いだったり

ふぅ、っていう息づかいだったり

だ、って文頭にときどきつくのもね、だから、の「だ」だと思うのだけど、

言葉と言葉の合間のちょっとした「間」があったのとか、

リスナーからのメッセージを紹介してる際に、声の感じが、これは、大野くんは照れてる? と想像できる時は顔文字でそれを表したりして
とか、

一言も聞き逃したくない (≧∇≦)b
って、
字起こししてたなぁ当時の私。。。

ボンビーな私はカセットテープで録ってたからカチャカチャとスイッチ操作して時間かかってたんだよねぇ
懐かしい...

♡(*´ー`*)


智ラジね、金曜日はリスナーからのメッセージに大野くんが答えてくれるコーナーだったから
その日(2016.3.18)のいくつかメッセージを紹介されたなかの1つだったね

Love so sweetに乗せて、智くんから恋が始まりそうな胸キュンなセリフを一言お願いします

それに応えた大野くん
胸きゅんセリフありましたね

それは実に大野くんらしい感じでしたよね。
大野くんの風を空気を、実にらしい感じを
感じたんだったわ
本当に懐かしいね


(*^ー゜) ☆
その胸きゅんセリフとはいったい?と気になった方は
私のじゃなくてもいいので、2016.3.18の智ラジレポを読みにいってみてね~


(; ^ _ ^A
ああ、それにしても数本の安価のカセットテープを使いまわしてたので音が悪くて
音源を残してないんだよね私ってば。

また聴きたいね~~




あ、そういえば (゜ω゜)
2016年3月といえばですよ☆

大野くんのフリスタⅡ大阪が開催された時期だった
ということで、その3月の上旬に私は大阪まで遠征していたのでした
フリスタⅡ東京を当てれなくて(電話でのチケット争奪戦に大敗で)大泣きしたから、大阪を当てることできたら、絶対に行くんだから!って
見事当選して遠征していたのでした。

それも懐かしくて、自分の過去記事を振り返ったついでにその時のレポも読んだりしてたの
昨夜はMステチェックしたあとにそんなことしていたの

ブログってほんとに日記なんだね
あらためて実感しちゃったわ♡
智事が嬉しくて、楽しんでたんだなぁ...ってしみじみしてしまいます。


ヾ(o´∀`o)
またまた長々と綴ってしまいました。
ここまで読んでのお付き合いをしてくださってる方、
ありがとうございます
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可