FC2ブログ
どこまでも広々とした広大な大空と大海を思わせるような、広い心の持ち主である大野くん。彼への大好きな気持ちをいっぱい!語らせて♪ブログです。
そうなんだ~って思ったこと2つ
2021年01月20日 (水) | 編集 |
昨日(1/19)、夕食を摂っていた時に旦那が言いました。
..そういや、'23年の大河ドラマの主演に松潤だって決まったってね
って、それを言ったら私が喜ぶだろう!って顔でね

(* ^ー゜) うん。その話題を初耳だった私、素直に喜んだよ

旦那は勤め先からの帰り道のマイカーの運転中にカーラジオから聞こえてきた情報で知ったそうで
NHK大河ドラマの戦国武将ものが好きな旦那は実は、松潤が家康役と聞いてイイねと思ったそうです。

あれ、私、台所でエフヨコかけてたから同じもの聴いてたはずだけど、その情報のところは聞き逃してたわ
と思いつつ、台所事片付け終えてすぐにマイマガに入ってきてる新記事をチェックしましたわ~

dmenuニュースで元記事は読売新聞オンライン と 中日スポーツ でありました。

2023年放送の大河ドラマ(第62作) 「どうする家康」松本潤 主演
脚本は「コンフィデンスマンJP」(フジ)などを手がけた古沢良太

ってなってましたね。
潤くんは大好きな古沢良太さんの脚本で嬉しいとのことですね。

潤くんにオファーがあったのは2020年11月だったとか
嵐として多忙を極めてたから返事を待っていただいていたとか
この度、お引き受けしたのですね潤くん

( ̄∇ ̄*) その話題を私が素直に喜んだのは
年末頃(嵐冠番組2つが終了直前の)WSでのインタビュー内で潤くんが12/31が終わったらしばらく休むと言われていたからで
しばらくゆっくりするというようなことを言われた潤くんに、
多忙なんだもの潤くんもゆっくり休んで、それがたとえしばらくの間だけでも
って思ってたの
そして、ライブ配信後(年明けて)、テレビとかで潤くんの姿をお見かけしない日々が続いて..

大野くんはお休みもらってるんだから、大野くんのお姿を休み中は観れないと覚悟してるけど
潤くんの姿までしばらくとはいえ観れないのはさすがに寂しいね、“嵐ファンの1人として私も”

って思ってたから

※※※私、大野くん大好きいわゆる “智担” だけど、嵐は “5人で嵐” として大好き。
べつに大野くん以外の嵐メン一人一人を嫌いなわけではないのです。


大河ドラマは2023年放送なのですね
楽しみにしていますね。

そう、マイマガに入ってくる記事のなかに今までに
嵐活動休止後の潤くんは演出家の道に進み裏方にまわってしまい表舞台には出てこなくなる(のでは?)ってのがあったりして、
それはそれで潤くんの進む道、もしそこを選んだなのなら寂しくても我慢だよね
って思ってたわけで

表舞台にちゃんと出てきてくれるんだ潤くん!しかも2023年放送ってまだ先
良かった、まだ先まで表舞台に居てくれるんだって素直に思った喜んだのはそういうことなの私。



( *・ω・) そうそう、そう、昨日(1/19)は大野くんの話題もあったね

まぁ、それは大野くんを尊敬している事務所後輩の林翔太くんがバラエティー番組「プレミアの巣窟(フジ)」に出演で大野くんのことを憧れの先輩としてエピを披露してくれたとのことなのですね。

私は番組そのものは観なかったんだけど
マイマガに記事が入ってきてた

スゴ得コンテンツ で モデルプレスJP の記事ね

(*´ー`*) そうなんだね~
林翔太くんの舞台「キオスク」に大野くんが観に行くと約束したとのことなんですね

「じゃあ観に行くよ。俺、今年(2021年)暇だから」
って

そうなんだ。
私としては「俺、今年暇だから..」の部分にちょっとホッとしたわ。
なんとなくなんだけど

今年って言ってるってことは「ここ何年も」ってわけじゃないっていうことよね?
そこになんとなくホッとしたんだ~
それにお休みだからってまったく舞台の世界とは無縁ではなくて観劇に行くよと言えるぐらいの気持ちではあるのね
そういうところにもね

休み中は特に好きなことをちゃんと楽しめるといいですよね。
この休み中の、時はコロナ禍ってところだけ気を付けてね大野くん!健康第一ですよー
って思ってしまうけども
そういうのはご本人がいちばん分かってらっしゃいますよね。
芸能活動を休んでるとはいえ、芸能人としてプロだもの
関連記事
テーマ:大野智
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可