fc2ブログ
どこまでも広々とした広大な大空と大海を思わせるような、広い心の持ち主である大野くん。彼への大好きな気持ちをいっぱい!語らせて♪ブログです。
今日は7月1日ですね。
2021年07月01日 (木) | 編集 |
今日で、大野くん主演の映画「忍びの国」が公開されてから、はや4年となりましたね。

( *・ω・) そりゃあもう

2017年7月1日(土)は、嬉々として地元のシネマズに向かいましたもの


あの日も今日と同じで梅雨の季節のはっきりとしない空模様の日で
(今日のこちらは朝がた本降りで、その後はしとしと雨降りですが)

梅雨らしいじめじめしっとりとした空気がなんだか、4年前を思い出すのよね


映画「忍びの国」をそりゃあもう楽しみにしてて、楽しみにしまくっていて
待ちに待ってた公開初日だったわ

映画公開前の大野くん表紙の雑誌祭りとかあって、気分はウキウキ していたなぁ
テレビでも事前番組とかあったよね、テレビのWSでも映画の話題を扱ってたりしてたね

あんなにしょっちゅう大野くんを拝見できてたのが本当に幸せだったなぁ..

って今はしみじみしてしまいます


結局、映画 忍びの国を映画館まで観に行ったのは私は9回でしたけど

1つの映画をそこまで回数を観に行ったのは私は初めてのことで
3つの映画館(地元シネマズ2つと東京のシネマズ)に行ったのでした

(´・ω・`) また、あるといいな
あの時みたいに気持ちがハイテンションになるぐらい嬉しいこと

大野くんが主演のアクション映画でしたもの。そういうのを待ってましたもの。本当に

大野くんが活動再開したら、主演映画を引き受けてくれるといいな
また観たいな。大野くん主演で映画。大画面で大野くんを。


大野くんがお休みをきちんととれて、そしてちゃんと充電できて
大野くんの本来の精力を取り戻せて、私たちの前に現れてくれるのを夢みているわ
今にして思う、言葉のなかにある本当の重さとともに
2021年07月03日 (土) | 編集 |
今日(7/3)は、ミュージックディですね。
でも残念ながら、私はチェックしないなぁ

今年(2021年)になってからチェックしてる音楽番組はMステのみです私は。

音楽特番関連は嵐が生出演してこそ、観たくなる番組だったので

そう。
大好きな大野くんとテレビを通してでも同じ時間を過ごせる貴重な時間だったんだけど
もう、今はそれがないので

ミュージックディ長時間MCを務める翔くんには申し訳ないけど、観れないわ私。

あと、歌謡祭のMC務める相葉ちゃん、ゴメンナサイ、そっちも観れない。


もしも過去映像あったら..とか思うけど

常にいっぱいいっぱいだったHDDをなんとか整理して長時間の音楽特番を録る!っていう熱意が「今」はないわ
そういう熱意は大野くんを観たい、大野くんのお姿を拝見したい、大野くんのダンスと歌をリピしたい
っていう気持ちがあってこそなのね
とつくづくです。



(゜-゜*) それとね、

(↓ここからが今回のこの記事のタイトルにしたことです)

またまた智担さん方々の記事を読みにいったんだけど..

それ、私も分かってなかったわけじゃないけれども
けれども、「今」あらためて本当にそう!って
うんうん頷いちゃった言葉があったの


ひと様のご意見に感化されて書くことになるけど、
それをそのままの言葉そのものでお借りして書かないで
私なりの言葉にして書くことをお許しください



今、嵐としては活動休止中でそれは5人ともがそうのはず..
私は今年になってもずっとそう思ってきたわ
ちょっとその辺りで今の有り様になんとなく「?」な気持ちもあるにはあるの


嵐メンバー2人ルール
嵐FC存続(※1度はFCも休止するような様子をみせていたけど)

少なくともこの2つ
なんだ、芸能活動休止している大野くん抜きで嵐活動やっているじゃないか?
そう思わないこともないわけで..


でも、そうなんだな
嵐の今まで活動してきた実績・数々の数字。いろんなことに貢献してきたことも含めて
それをいきなりゼロにできないのね

大人の事情

といってしまえばそれまでのことだけれども

大野くんはそういうことをきちんと踏まえたうえでのことだったんだね

大野くんの言葉
命懸け
だったという休止の申し入れ

リーダーらしくそれだけの重責をもってのことよね
私も、はなからそれはそうと感じ取ってはいたわ
けっして大袈裟ではない命懸けだったという言葉..

嵐活動休止してから半年の今、あらためてその重みを感じるわ

今、嵐として5人揃ってのパフォーマンスはしていないことは事実

芸能活動までを休止していないメンバー4人が今は一堂に会さない、揃わない、共演は2人までというルールを作って実践している

今、休止している大野くんをも含め嵐5人さんともそして今も嵐を護っているであろうごく親いスタッフさん方々
嵐を愛しているのね、だから嵐ルールが存在する

嵐の実績を今までの数字を
いきなりゼロにできない大人の事情もあるでしょうけど
嵐を嵐らしく存続させていく、嵐をフェードアウトさせないという愛をもってしないとできないことよね


大野くんの「休みたい」と言ったことを信じてるわ。
そこ、引退とはけっして言ってないもの。

..休止に入ってからその時にそのとき思うことをする..みたいなニュアンスのことを言われていたけれども

大野くんのしたいことをすればいいとファンとして思ってるよ勿論
そういう思いとともに、
休んで大野くんの本来の精力(生きてくための活力)が戻ったなら、私たち(ファン)の前にまた現れてね、とは願っていますが



そして、この言葉を記しておきますね

『夢はまた嵐に会えること』(※5人の「嵐」)
大野くんがいいの。~静寂さの凄さ~
2021年07月09日 (金) | 編集 |
~ 大野くんの魅力を「今」語ろう! ~4


今、語りたい
大野くんの魅力を
そう思って

~ 大野くんがいいの。~

っていう記事タイトルで、今までに
歌声のことを
お人柄のことを
ドラマ魔王での涙のことを、綴ってきたわ

今回は、大野くんのステージのことを少しだけ書きたいわ
それは私からの見た目、感じたことなんだけれども..



(´・ω・`) でも、その前にちょっと説明。

私は智担歴まだ10年だから、昔からの “おーちゃんファン” の方からするとまだまだファン歴浅いのね

私は10年前にファンだと自覚したの

“ファンだと自覚した” という表記↑を私はしているんだけど、それには理由があるの

私、もっともっとだいぶ前にすごい素敵な方!ってテレビでお見かけして惚れた方がいるの。
それは、パフォーマンスでアクロバット連続技をみせて凄く身軽で素敵な方!って惚れたのでした。
観てて、凄いすごいスゴイ!ってその身軽さに唸ってしまったほど。

その時、芸能関係(ジャニーズ)のことは全然わからなかった私は、その方の名前も確認できず、
録画してなかったから
その時は、ちゃんとファンになれなかったの

その後、今から10年前に大野くんのフェイクの声に胸をうたれて、それでファンになった私は、
某雑誌に載ってた大野くんの記事を読んだ時に思い出したの

アクロバット連続技を軽々と決めて麗しかったあの方は、Jr.時代の(嵐になる寸前の)大野くんだったんだー?! って

アクロバットやっていた、連続技とかしていた
みたいな記述がその記事にあったのよ
それで、あー!あの方は?! って思い出したの
私の記憶の断片たちがまるでパズルをはめていくみたいに結びついたの。

そうよそう、テレビに
MAメンバーの名前紹介テロップがいっぺんに画面に出てきてそのなかにたしかに大野智のお名前あったという記憶が蘇ったの
..MA初期メンバーの5人の名前を見ると、意外と大野くんのお名前が目立ったんですよね、ほんとに

私の記憶にそこだけは鮮明に思い出せるぐらい残ってたぐらいなの


くぅ、VHSの時代で、我が家では旦那がテレビ録画を独占していたから当時は私の好きに録れなかったんだよねー
口惜しいわ、、、

つまりね、日テレ番組 夜ヒッパレに、嵐になる寸前の大野くんは2回ほどMAで出演しているんだよね(1999年9月放送)
そのうちの1回を私は観たというわけなのさ

観れるものならまた観たいなあ、あの時のパフォーマンス
テレビ番組って著作権法とかあるし、時代はまだVHS主流の頃だったから尚更、残ってないのかなあ映像
もうほんと幻となってしまったわ

智担になってから、うちに残ってるVHSに録った夜ヒッパレを確認したことあるんだけど
その後の大野くんが抜けたMAメンバーが番組準レギュでアクロバット披露しているものなら残ってたんだけど..
それと、
奇跡的に、嵐初登場の回のも残ってたんだけど、
放送当時(1999年秋)ね~、大野くんに気づけなかったんだよね私。。


て、前置き長くなってしまいましたが
それで、私がしっかりしてれば、約22年前に大野くんに惚れ込んでとっくにファンになれてたはずなのに
今から10年前にやっと、私ってば大野くんファンになれたから、ここで
“ファンだと自覚した” という表記をしているわけなのでした。





v(・∀・*)

それで、今回のタイトルにしたことにいきますね~

約10年前、ファンになりたてで、初めて購入した嵐ライブDVDを観たときに
大野くんて凄い人なんだ!って強く認識を深くしたの

それは、嵐ライブ会場が盛況で、会場のファン方々の声援やざわめきで賑わっているなか
突然、ざわめきが止んで静かになるの

それはまるで観客がみんな息を飲んで静まり返っていて、次のステージを見逃さないように待ち受け、迎えてるところ

そう!
セトリは大野くんのソロナンバー
大野くんのソロステージだ



ライブは嵐コンサート、会場には大野くんのファンだけではなく
翔くん推しの方々、相葉ちゃん推しの方々、ニノくん推しの方々、潤くん推しの方々、だって当然居るのに

大野くんのソロステージ始まる瞬間だけは、会場全体で皆が静まりかえって息を飲んでいる

それだけ大野くんのソロステージを真剣に観ているのね皆
大野くんのステージに注目しているのだわ


だって、そうよね、
私も、遠くにお住まいの智担友さんが当ててくれたおかげで、アリーナに入れた時があって
その節は本当に有難うございます。同行させてくれたご恩はけっして忘れてません。

「♪バッドボーイ」の時の、目の前に見えない壁があるかのようなパフォーマンスをアリーナ席から観て
すごく感動したのを覚えているわ
本当に壁があるかのよう、本当にお見事で
動きに揺るぎがないの
流石だわ大野くん!



「♪つなぐ」の前、操り人形のような大野くんのソロステージ
それね、私ねその時も有り難いことにアリーナに入れていたんだけど
だけど、私の席からメンステ中央部分を観るにあたって運悪く3列斜め前に背の高い男性が立っていて
周りより頭1つ出ていたそのせいで、メンステ中央部分が見えてなかったの
私はスタンディングのなかに埋もれちゃってたのでした。


その時、私に見えていたのはメンステ天井から光の筋がいくつかあるのが見えていただけだったんだけど
静まり返っていた場内が、おおっ!っていきなり歓喜の声で沸いたの

えぇ、何なに何? って焦って背伸びしたり前の人と人との隙間からなんとか見たら
メンステ中央に大野くんが立っていたの

ご一緒してた智担友さんにその時のことを後で教えてもらったら
メンステにご登場の大野くんが、すっと立ち上がったところだったと
天井からの光の筋は、操り人形を操る糸のようだったと
その立ち上がったところが流石にお見事だった
まさに操られての人形が立ち上がる様だったと

その日は嵐コンツアー初日だったからコンレポでの予習もできておらず、
アリーナ席だったのにちゃんと肉眼で見える位置だったはずなのに、
立ち見の前の方々に埋もれて私は見損ねたと悔しい思いはしましたけど
その時のリアルな場内の歓声や空気感は味わえましたもの
本当に大野くんのステージは空気が一段と違うの

大野くんのステージ、会場に「大野智のステージを見逃さない、待ってました」という空気があるんだよね

それって、本当に凄いことだよね
アーティスト冥利につきることだよね、きっと


他にも、嵐コンMCの時のメンバーソロ仕事発表のときに
大野くんが発表する段になって、
その瞬間、沸いていたコン会場が静まり返ったという回にも私は入れてるんだけど
その時、
みんないっせいに息を飲んだのよ
大野くんのソロのお仕事(連ドラや映画、個展、ソロアルリリース)の発表を待ちに待ってたもの
..大野くんの発表は、「仕事がないことが発表です」というものだったけど

今にして思えばまさに秘密裏に活動休止を協議していた頃だったのね。




「今」大野くんはちゃんと休めているかしら

休日を満喫できてるといいね
コロナ禍だからね、思うようには満喫できてないかもしれないけれども

もしかしたら、もうすでに半年は経った今、
次へと続く準備を整えてる最中かもしれないね
それが活動再開に繋がることならば、ファンとして有り難いことなんだけれども..

も、もしも、ね
もしも、よ
もしも引退に繋がることを考えているのなら、寂しいことこのうえない..ね
違うよね、きっとね、休むというのは精力を取り戻すため
もしも体が前のように動かなくなったというのなら、休んで本来の活力を取り戻すため、だったよねきっとね


(´・ω・`) 本当にまた観たいね。また入りたいね、大野くんのステージを生で観れる会場へ。

大野くんが活動再開して、またステージに立って私たちファンを魅了させてくれるのを
「今」は夢見ています
テーマ:大野智
ジャンル:アイドル・芸能
7/15のVS魂~☆
2021年07月15日 (木) | 編集 |
(((∩_∩;) 笑っちゃったよ~ん

VS魂、新企画になったんですね。
そのなかの東京ドイツ村での巨大ボウリングに
思わず、笑わしてもらいましたわ~☆

(|| ゜Д゜) 何? あの巨大ピン?

(゜◇゜) 1ピン1ピンが大きすぎて、中に人でも入っていそうなぐらいの大きさだ~

(;´∀`) しかもよ、坂になってる場所に立たせてるせいか、1ピン1ピンが
なんだか可愛く立ってるの


(∩_∩;) 笑った。巨大ピンがなんだかカワイイ..



そうだね、
VS嵐でもやってたみたいに、たまにはスタジオを飛び出してロケでのVS(対決)も良いよね

だけど、やっぱり、
陸上対決のほうね、名前ゼッケンでも着けてくれないと
遠目の画面だと、誰が誰だかわかんな~い

赤いのを着用してるのが相葉ちゃんだ!と思って、相葉ちゃんしか分からなかったわ


水泳対決ね、
ついついやっぱり思ってしまったわ。
私は、大野くんの泳いでるところが観たーーーい!!!

ジャニーズ水泳大会がない今、大野くんの泳いでるところも観れない、って思い続けて◯◯年。

昔は芸能界水泳大会て番組があって、そこにジャニーズの面々もご出演だったよね、たしか?
もぅだいぶ昔のことね。神奈川県の大磯ロングビーチっていうホテルの施設(プール)が舞台でね
夏になったら特番あったよね~
ああ、もぉ大昔のことだわ。。。


男性の40代はまだまだ男盛りだよね。スターだったら尚更ね


あ、今回、書きたかったことまだ書けてないや(^。^;)

今回のVS魂を観ててね、ついつい思っちゃったの

比べちゃダメなのかもしれないけど.....

VS嵐の時、ロケのゲームVをスタジオで観てる嵐メンバーのトークが良かったんだよね
ワイプになってる表情もね。

ついつい懐かしんじゃうわ。やっぱり

勿論、いくらVS嵐の流れを組んでる番組とはいえ、もう別物なんだから、と
楽しんで観てるよ、VS魂

うん。
まだまだ先だと思ってるよ
2021年07月16日 (金) | 編集 |
σ( ̄∇ ̄;) なんでかなぁ

最近、ふ、と気がついた時に
耳のなか(頭んなか)でめぐってるのが曲じゃなくて
嵐コールなんだ

↑イミフですね

説明するとですね
普段、何気に気づくと
頭のなかでグルグルと曲(歌)の一片がまわってるの

それは最新の流行り歌の一部だったり
よく聴き込んだお気に入り曲だったり、いろいろ...



それがね、今、なんだかね
曲(歌)じゃなくて

あらし
あらし
あらし
.....

っていう嵐コールが頭んなかで、ぐるぐるまわってるということなの

あの、嵐コンサート会場の空気感



σ( ̄∇ ̄;) もうなんだかね

嵐ライブに入りたくてしょうがなくなってるわ。


願わくば、

嵐5人としての活動休止をしているメンバー5人さんのそれぞれ頭のなかでも
ふと気づくと

あらし
あらし
あらし
.....

っていう「嵐コール」が聞こえているといいんだけど



それで、

「..?」

って
ステージに5人お揃いでお出ましになる準備を整えてくれるといいんだけど..




(。・_・。) うん。「今」は、まだまだ先のことみたいだよね

嵐を信じて待つしかないんだよね。

今はとにもかくにも、信じること!待つこと!
そして健康第一!(←いろんな意味で健康でいなきゃだね)