FC2ブログ
どこまでも広々とした広大な大空と大海を思わせるような、広い心の持ち主である大野くん。彼への大好きな気持ちをいっぱい!語らせて♪ブログです。
COUNT DOWN TV#1266 の嵐さん☆それと、7/1のWS
2019年07月01日 (月) | 編集 |
14年ぶりのご出演だったのですね~

6/29のCDTVに嵐さんのお名前ありと聞いても、
きっと、5×20ベストアルバム発売されてのそれを紹介するコーナーだけだと思ってたわ
嵐5人さんがご出演するものだとは私は知らなかったの(^^;;

嵐ファンブログめぐりして、お名前ありと知ったのでした。そして、ビデオ機器の番組予約画面の週間番組表のなかの詳細を見て
たしかに嵐と名前はあるわね...って感じだったの

録画しといて良かったわ
深夜の番組のため、リアタイしてなかったからさ~

翌朝にビデオチェックしてみてビックリ(^-^;
まず嵐5人さんのトークで始まってるぅ
しかもパフォーマンスあり、3曲も!
きゃー

しかし、トークはちょっと音が悪いですね
個々にピンマイクをつけておらず、たぶん、5人の前に机があってそこにマイクが1本あるだけなのかな
まぁ、でもトークあり、歌が3曲もあり
有り難いことでしたね、今の嵐さんが観れて

♪夏疾風
♪言葉よりも大切なもの
♪Beautiful days
振りありのものはちゃんと振りありで歌い踊ってくれてて
有り難いことです
これでまたビデオでの宝物が増えました。

感心しきりだったのは2曲めの ♪言葉よりも大切なもの
2003年の曲でニノくんは20歳の頃というと、嵐メンバーは20歳前半のそれはもうお若い頃のナンバー
その曲を当時のまま歌い踊るってそりゃあもう、メンバー全員がアラフォーとなった今はちょっとハードでは?なんて余計な心配は吹き飛んでしまうほどね
大人嵐になった嵐のお若い頃のダンスナンバー
うん!軽々と踊っていて決まっていてカッコよいよね~
私は後になって買ったビデオクリップス(PV集)でしか当時のものは知らないんだけど
TBSのうたばんは旦那が観てて私もところどころ一緒に見てたんだけどな~

今の大人嵐のパフォーマンスを観れて気持ちはウキウキしてしまいます。

(ノ´∀`*) 大人っていう期間は実は長いのよね
嵐さんが25周年を迎える頃には帰ってきてくれるよね、ファンのもとに
活動再開してくれるよね、大人嵐として
未来は明るいもの、そう想ってファンとしていい子でいなくちゃだね
うん。元気だそっと!



(*´ー`*) そういえば、今日は7月1日ですね
楽しみにして楽しみにして、そりゃあもうそれはそれは楽しみにしていたあの年(2017年)から
もう、はや丸2年が経ったんですね
感慨深くなってしまいます
2年前のあの日も、私の住むここでは今年みたいにぐずついた天気で
でも気持ちは晴れやかで(もうね嬉々として)映画館に入ったのを覚えています。
大野くん主演映画を観れる!ってもうそりゃあテンションマックスだったわ、忍びの国 ね。
もう、あそこまでのテンションマックスでロードショー初日の映画館に入るってことは私はもうないかもしれない?
なんて思うと寂しく哀しくなりますけども。



それと、今日(7/1)はWSを録画しといたほうがよいということで録りましたよ
ワクワク学校の話題で、めざましテレビ(フジ)とスッキリ(日テレ)は観れました録れました

嵐さんが先生を務めるのは今年が最後、以降は後輩に譲る
なんて前もっては聞いてないよー
ってちょっと哀しくなったりもしますが
時代が移り変わるのね、仕方のないことなのかな
嵐先生でなくなるのなら私はワクワク学校はもうエントリーしないなあ
嵐5人さんを特に大野くんに会いたくてエントリーしていたんだもの


夕方の news every(日テレ)も録ったよ
今日から始まった六本木ミュージアムでの嵐を旅する展覧会にあたって
嵐5人さんの会見があったんですね、その模様を少し扱ってくれてましたね
私、展覧会にもうすぐ入れるんです、行くんです。楽しみです

会見の時に、潤くんが報告してくれたそうですね
先月(6月)に病気で倒れて緊急搬送されて入院しているジャニー社長の容態を

私たちファンにとっても心配ですね。
ジャニー社長のおかげですもの、今の嵐が存在するのも
嵐のお父さんと言っても過言じゃないものね

ジャニー社長の体調がいちにちも早く回復しますように、私も祈ります。治りますように、お元気になりますように、と
テーマ:大野智
ジャンル:アイドル・芸能
嵐を旅する展覧会(7月)六本木
2019年07月04日 (木) | 編集 |
行ってきました~☆☆☆



ここはソニーミュージック六本木ミュージアムの入口ですね
7/1から、嵐を旅する展覧会が始まりましたね

六本木は私には初めての地
展覧会に入るにあたって集合時間なるものが決まっていたので迷子になって遅刻しないように
地図とか見てミュージアムの場所をチェックしてました。

麻布十番駅(大江戸線利用)7番出口→階段上がって外に出た所を右に進み→歩道にある「鳥居坂」の道標のところ(鳥居坂下交差点)を右に曲がり→坂道を上がる~しばらく歩く→左側にミュージアム(↑上の写真)

という行き方にしました。迷うことなく行けました。



横断歩道で車道を渡って、入口はいって↑この看板を見て
展覧会に来たぞ~ って気になりましたよー




( ̄▽ ̄)b☆ ここから先↓ ネタバレいろいろあります
ネタバレ禁止の方は進まないでね





集合時間前に待ってる場所ね、壁が嵐さんなの
時間前に待ってる場所と、時間がきたら本人確認(QRコード読み取り、FC会員証と本人確認証を係員に提示)を済ませてから移動して説明を受ける場所
2ヵ所の大野くんにキュンキュンしてましたわ~
麗しの大野くんなのなの

その後、展覧会会場への入場を許されて、入ると
スタッフさんに案内されるアトラクションみたいなお部屋が二つ続くのね

(//∇//) 二つ目のお部屋は
葉担さんは入ってわりと早めにお部屋の右手前方にさりげなく居てね
智担さんはこれまたさりげなくお部屋の右手側に居てね
んふふ。担当にとっていいことドキドキあるんだわ

ここね、私自身の覚え書きしとくと
♪5×20のPV撮影現場で嵐5人さんの様子を観れる場所となっておりました。
もぉ、嵐5人さんともファンサしすぎ(←?) スゴいよもう。
こうすればファンがきっと喜ぶ!と言わんばかりの映像だったよん

どうスゴいのかは、入れた時のお楽しみ!ですね

大野くんのフリスタⅡの時と違って、それぞれのブースを観て廻る順番が決まっていて一方通行です。
逆戻りはできません。
トイレも最後のグッズショップで会計を済ませたあとにある写真OKですよのブース近くにしかありませんでした。
(※途中でトイレに行きたくなったら、ブースごとに居るイベントスタッフさんに申し出て相談するしかないですね)



(*゜ー゜)ゞ☆
今回の展覧会で私にとって また会えたねって思えたところが3つあったわ

☆2011年2月の朝日新聞の広告特集で掲載された嵐さん
それは、嵐5人がそれぞれ演ったドラマの原作者とのコラボ
原作者がイラストを提供してくださったもの
当時の新聞からの記事の展示とイラスト原画が展示されてました。
この広告特集の新聞を当時、私は保存版にしておこうと思ってたのに
何故か処分してしまっていて、後に後悔したという

展示されていた新聞記事を観て、また会えたねって思いましたわ

☆フリスタⅡ で展示されていたメンバーによる大野くんの似顔絵
ありましたよ。しかも展示品の下の壁に新たにまた描かれているという
思いがけずにまた会えましたね、って思っちゃった。えへへ

☆フリスタⅡ 大阪でしか展示されていなかった
大野智自画像!
再びお目にかかれるとは予想だにしていませんでした
これはもう、フリスタⅡ大阪へ行けなかった智担さん方々!
行くっきゃないでしょ状態でしょうか

こちらのお品、ちょっとだけ残念だったのは狭いブースの中に展示されていたこと
広いスペースの所で眺めたかった



(*ノ▽ノ) 7/1初日の時の、テレビのWSで嵐さんの会見の模様をやっていたじゃないですか
その時に、嵐さんのステージ衣装が展示されてると話題になってましたよね
ありました、ありました。7点ね
デビューのスケ衣装と5×10の時のワイヤーで移動してた時の衣装とポップコンのと...5×20の赤い衣装まで

本当に近くに寄って見れました。触るのは禁止!ちゃんとイベントスタッフさんの監視の目がありますから~

近くで見ての感想は3つ

☆嵐5人さんとも細身なんですね~ 衣装が細い印象だわ

☆衣装担当のコンスタッフさんの愛がこもってるお衣装たちだわ~
仕立てがお見事ね
管理維持するのもご苦労があるのでしょうね

☆展示の衣装を単に眺めているだけではよほどの通でなければ、どれが誰の衣装なのかは一見してわからないのですが
展示ブースの中をよくよく見ると、
ちゃんとどれが誰の衣装なのかを色(メンバーカラー)で分かりやすくされてました。
こういうさりげない気配りをちゃんとしてあって嬉しかったわ

そして、しみじみとこの衣装たちを眺めていて、急に涙があふれそうになりましたわ~
ステージ衣装だけでなく、このステージ衣装を身にまとった彼ら 嵐5人さんが好きなのに
活動休止宣言前ならいざ知らず、宣言後なので..
衣装だけを眺めていると、ふいに休止後のことを想ってしまう。。。
もう、1年半をきってしまった、活動休止まで残りは少ない?

泣いてしまいそうに。。。
こらえたけれど



(ノ´∀`*) 行って観てきた感想は長くなりそうです。
また書けたらと思います。
テーマ:大野智
ジャンル:アイドル・芸能
嵐を旅する展覧会(1つ前の記事の続き)
2019年07月04日 (木) | 編集 |
これは、この1つ前の記事 “嵐を旅する展覧会(7月)六本木” の続きとなります。

先日、行ってきた感想なのですがネタバレ含むなので、ネタバレ禁止の方は、↓↓↓に進まないようにお願いします。

ネタバレと言っても入る前の前知識程度のものなら大丈夫、その程度なら実際に入ってみないとわからないじゃない
という方だけ↓↓↓にお進みくださいね
(読んでいろいろ共感してもらえたら嬉しいです♪)





入口で本人確認後にイベントスタッフさんから手渡されたパンフです。
これに一緒にグッズ購入券が1枚同封されていました。
※グッズ購入券がなければ、展覧会ブース終盤のグッズショップでのお買い物ができません。
展覧会内で落としたりして無くさないように要注意!ですね。
つまり、ショップのレジでの買い物は1回限りで、並び直しはできません。
レジで会計を済ませたあとに、あ、あれを忘れた!と思って買い足ししたくても出来ません。ご注意を!




7/1に行われたという展覧会関係の嵐さんの会見の模様を伝えていたテレビのWSで
あの有名なミッキーマウスを嵐5人さんがそれぞれ描いたという話題がありましたよね

ミッキーマウスを描いたという5枚の原画が展示ありました。
近くで拝見できました。

大野画伯のは流石にイラストは手慣れているという印象でした。
大野くんらしい画ですよね
線とか塗りつぶしのところとかイラストレーターとしてのきちんとした絵の印象
感心したのはニノくんのベタ塗りの上手さ
黒い塗りつぶしのところがキチンと塗れてますね

潤くんのも丁寧な印象を受けました。
相葉ちゃんのは細い線で描かれていて、デッサン風の線ですね
とても素敵な味があるように感じました。
細い線で描いてる分、ベタ塗りにするところを懸命にされたんだろうなぁと彼らしいなぁ、と感心しました。




嵐さんたちがLAに行った時のや、箱根旅行に行った時のブースがありました
展示の仕方が、ショップなのかしらと思わせるほど、絵はがきの展示の仕方が触ってしまいそうでした(苦笑)
※展示品に触れてはいけません!
ブースごとにイベントスタッフさんがちゃんと居ますよ~


箱根旅行の所では、会報にあった実物(楽焼きのお皿)が展示してありました。他にもいろいろありました勿論。

そうそう、以前のツアーグッズの1つで嵐5人さんが家族に扮したカレンダーのあのファミリー
(2015年発売の “やりすぎちゃったカレンダー”)

ハワイ旅行に出掛けたというコンセプトの今回のグッズ(アクリルスタンド・二種)があるのはもう有名ですよね
その一種がほぼ等身大(←※たぶん)で展示してありました。ブースとブースの間をつなぐ通路みたいな所に飾られていました。
翔くんママが華やかで、似合ってました
智担の私としましては、大野くんがまたしてもお爺ちゃん役なのね。(←お祖父ちゃんと書き表すよりも、お爺ちゃん役に徹してるよね大野くん)
クールな(カッコイイ)大野くんが好きな私としては気持ちは複雑になるところですが
大野くんはそれだけ役に徹する力を持っているからこそと理解はしてます。
勿論、嵐5人さんとも役に徹してるよね~



嵐5人さんのそれぞれのブース(お部屋)があるのもテレビのWSで紹介ありましたよね
大野くん
翔くん
相葉ちゃん
ニノくん
潤くん
の順で入れるようになってました。

ブースには
動画映像(51秒)・本人に関連する展示品(愛用の物など)がありました。

智担の私が一番長居したのは、大野くんのブース(お部屋)ね
51秒の映像は大野くんのダンスレッスン風景※ネタバレごめんなさい
しばらくそれを観れる位置に立ってずっと観てました。51秒がエンドレスで流れてるから。
それと大野くん愛用品だった物を近くでじっと見つめてきました(あぁ、大野くんが持ったであろう辺りを触りたーい←ダメダメ!触るの禁止です。見つめてきただけです、ご安心を)

ニノくんのブース(お部屋)
に触っていい物が一点限定でありました。
折角なので、持ってみました。感想はけっこう小さいのに重たかったわ。

メンバーそれぞれが、それぞれらしい展示物で
それぞれからのファンへの愛を感じてきました。

(*´ー`*) ああ、もう、嵐5人さんが大好きだわ
って思うことしきりでした。嵐ファンとして幸せになれる場所ですね。

ネタバレごめんなさい!なのですが
画関係とダンス
ラップ関係とご自宅のリビング..
ご自身の愛用の物と私物のお写真
受賞関係と大切なもの
ライブ演出家としての熱を入れてるもの数々

こうやって書いても、実際には展覧会に入ってその場に立って観てみないと分からないものですよね

展覧会だから、嵐5人さんご本人さんに会えるわけじゃないからいいかな?って思って今はエントリーしてない方も
展覧会に行ける環境であればエントリーして当てて、ぜひ行って入ってきてほしいものです。
「嵐と旅する展覧会」その文字通りそのものを感じてきました。
素敵な展覧会でした。
全国各地でこれからも開催し続けていくといいですね。

展覧会ブースは一方通行で逆戻り禁止で、最初の二部屋と、終わりのほうの1部屋の
計3つが完全入れ替え制(定員は数名)で、その場についてるイベントスタッフさんの指示で入って観るものなのですが
基本、その三部屋(ブース)以外は、ゆったりと観て廻れます。
ソニーミュージック六本木ミュージアムそのもの自体への入場が時間厳守で制限されてるおかげで
館内での混雑はありませんでした。
勿論、ゆったり具合も常識の範囲で、マナーは厳守ですけどね



( ;∀;) そうそう、展示ブースの中でもう1回、私は泣いてしまいそうになって困ったのが
展覧会終盤のほうにある完全入れ替え制の所(↑上記で3つめとしている所ね)

それはインストゥルメンタルの音楽だけで嵐さんの映像(過去のライブシーン)を観るというもの
ブースの中に入ると、その場に座ってくださいとイベントスタッフさんから声を掛けられ
階段状に段差になってるだけの床に腰かけて観るものです。

音が、嵐楽曲のインストゥルメンタルだけというのが
明るいライブシーンと相まって、今までの嵐さんにありがとう明るい夢を見させてくれてと想うのと同時にどうしても思ってしまう
...この映像の中の世界に入れるのはこの先は限られる、あんなに明るくて楽しい世界・ライブに入れるのはあと何回...?
私でいえば、11月の東京ドームに入れる1回で...
その後は?
嵐さんの活動休止はもうあと1年半を、きった。。。

そんなことを想ってしまって泣いちゃいそうだった
独りで観ていたら泣いていたと思います。
その場で居合わせた知らない人たちとはいえど、数名が同席してるので
泣いたら恥ずかしいよね?と思ってなんとかこらえましたけど


その完全入れ替え制のブースで映像を観てから出た所は、今回のグッズ販売のあるブース1つ手前で
嵐5人さんのサイン色紙(ボード)とメッセージが展示されていました。

サインは本格的なサインで、ニノくんのはすぐにわかったんだけど
5人それぞれを認識するのに時間がかかりました。
(そういうところが昔からの嵐ファンと違うところなのかな私、通だったら一目で見分けられるのでしょうね)

サインに添えられた一言を全部おぼえてこようって思ったのに、覚えきれませんでした
翔くんのが英語だった、ということしか思い出せません
これから入れた方々の展覧会レポ記事を読みにいくことと致しましょう


グッズ購入するにあたりのグッズ売り場ブースは、ショップ形式となっていて、今までと違ってますね
買い物カゴをショップ入口でイベントスタッフさんから手渡されました。
その買い物カゴを下げて、ショップ内をウロウロしました。
ほとんどの物がサンプル商品が展示されていて、実際に手に取って触って見れたりしたので
その記憶が薄れないうちに、次の記事にグッズを見て私なりに吟味してきた感想を書けたら、と思います。

グッズショップ内で、買い物するものを決めてカゴに入れたら、レジの列に並んで
その時に、グッズ購入券とお財布の用意をしとくといいです。

会計を済ませたら、ショップから出ます。
出たらすぐにあるのが、ここならば撮影OKですと言ってる案内してるイベントスタッフさんの所
その撮影OKブースは、大きな嵐5人さんの写真が壁に施されていて
イベントスタッフさんが写真を撮ってくれるという所でした。
お一人様でもグループでも、スタッフさんに持参のスマホを預けて撮ってもらえます。

ジオラマになってる展示品もあって、そこでも皆さんがパチリと撮っていましたね。
(※フラッシュ禁止!)

この撮影OKブースの出入口の所の近くにトイレがありました。ここでトイレに寄れます。

そしてミュージアム館内から外に出る場所があります。
館内に入る時に集合時間で待つ場所のすぐ脇を抜けて出る出口でした。

外に出てから時計を見たら、私の場合は指定の集合時間からは1時間半が経過していました。
展覧会を観て廻ってた時は時計を気にしていなかったのですが
たぶん、展覧会を観て廻ってたのは1時間
グッズショップでグッズを吟味していた時間が30分ぐらいなのでは?
なんて思います。



私が行った日の天気予報は午前中はなんとか雨は免れても、午後から雨降りになるというものだったのね
だから、晴雨兼用の折り畳み傘ではなく、雨用の折り畳み傘をカバンに入れていったのね

外に出た時は、もう午後だったけど、雨は降ってませんでした。
これね、きっとね、降ってたら
グッズショップで売ってたビニール傘(2千円)を買ってきても良かったかな~
と思ったろうな、って(笑)

グッズのビニール傘ね、なかなか良いお品でしたよ


そうそうそうだ、ソニーミュージック六本木ミュージアム館内は冷房が効いていました。
エアコンで寒がりの方は、1枚羽織るものを持参したほうがいいです。

もうひとつ説明を。オシャレして行く方は、床に直に座るのがお嫌なら
お尻の下に敷く物(ハンカチ程度の物)も持参したほうがいいかも

上記で書いたように、嵐さんのライブシーンをインストゥルメンタルBGMで観る所(完全入れ替え制ブース)では
階段状の段差の床に直に座りますゆえ(^-^;
まぁ、皆さん、そんなこと気にはしてなかったようですけど
私もカジュアルウェアで行きましたしね。



σ( ̄∇ ̄;) ここまで長々と書いてしまいました。
まだあれもこれもとあったと思いますが
この1つ前の記事とあわせて
ま、だいたい書いたと思います。



ここまで読んでのお付き合いをしてくださった方、長々とした私の文章を読んでくれて有り難うございました

そうでしょう、そんな感じでしょう、と共感していただけたなら幸いです。
テーマ:大野智
ジャンル:アイドル・芸能
展覧会グッズ~☆
2019年07月05日 (金) | 編集 |
ソニーミュージック六本木ミュージアムでの私がグッズ購入してきたのは三点でした。
たった三点? えへへ。




ポーチ
マスキングテープ
大野くんポストカード(4枚組)

それと、お買い上げの品を入れてくれる持ち帰り用のショッピング袋が白い物です。
この持ち帰り用のは大きい袋もあるみたいでした。
これは↑ちょっと小さめの袋。







本人確認を済ませて会場へ入る時にもらったパンフは、グッズリストでした。
広げてみての表と裏です↑↑



以下↓ は展覧会場のグッズショップ(ブース)でサンプル品を見たり触ったりした時の感想を少し覚え書きします。
(※ショップ内で、実際には計ったりはできなかったので、だいぶ大雑把な表現となっとります↓ ごめんなさい)




【Key Visual & Logo Design Collection】

A5クリアファイル
A5サイズなので小さい印象
ソロ5種は横並びにしてみると繋がっている


マグネット
ソロ・集合・ロゴ ともにだいぶ小さいサイズ(名刺よりも小さい印象)
平べったいマグネットです。


トートバッグ
横に大きいサイズ、けっこう大きい
生地は布ではなくて、薄いレジャーシートっぽい(?) 超軽い


ノートブック
大学ノートサイズ
中身はグリーンノート、ページの真ん中に(表紙と同じ位置)同じロゴあり


ドリンクボトル
内側はステンレス(だと思う)
茶色の蓋は木目調、きゅっきゅっと回して開け締めする仕様(中蓋なし)
容量は300mlだそうです(※購入したお友達から教えてもらいました)


ハンカチ
大判ハンカチ

スマホアクセサリー
リボンの部分は柔らかいが、金属の部分がかなり重たい

きんちゃくセット
大中小の3つセット(布製)
紐が巾着にしてはかなり太く粗い印象


ヘアゴム
バッジを小さくしたものがヘアゴムに付いている印象


【Special Shooting in LA】

ポストカードセット(4枚組)
集合もソロもみんな4枚組で、展覧会ショップではサンプルがバラけていて手に取って見ることができた

アートカード
~ここでは余談になりますが、展覧会場の嵐LAのブースで動画映像が流れていて
その中であったワンシーンですね
..その動画を会場で観ていたら、同席していた人が
「え?(プールに)飛びこんじゃうの?(その衣装で?)」と思わず声をあげてしまってたという
嵐さんはジャンプする姿がキマっていますよね、ステキ~


アクリルスタンド(2種/5体セット)
机の隅に飾って邪魔にならないサイズ
アクリル製で平面に写真が印刷されてる物



【Micky Mouse lllustrated by 嵐】

ミニトートバッグ
布製で、サイズは5×20のミニトートバッグよりも横に少々大きい程度

ハンカチ
大判ハンカチ

スタンドふせん
ステッカーセット
市販の文房具でよくある一般的サイズ(大きいものではない)


【Special Collaboration】

ビニール傘(SHOGO SEKINE)
(市販の安物のビニ傘に比べ)けっこうしっかりしている
ジャンプ傘である(サンプル品を開いて見てみた)
女性物として十分な傘の大きさ(傘部は丸みのある少し深めデザインで、ビニールが厚め)


ジッパーバッグ
SHOGO SEKINE・Daich Miura・Noritake
3デザインともに大小のセット
大も小もかなり小さい、アクセサリーを入れるぐらいの大きさ(女性の手の内におさまるサイズ)


二つ折りミラー
SHOGO SEKINE は丸いコンパクトサイズ(※小物入れ形式ではない)
Daich Miura は四角いが手に取ってみると角ばってる感じではない
2デザインとも開くと内側二面がミラーとなってる。ともに大きさは同じで手のひらコンパクトサイズ(※丸と角ではあるけど)


アクリルキーチェーン
SHOGO SEKINE・Daich Miura・Noritake
3デザインともに同じサイズ
カバンの持ち手などに飾りとして付けるのに良いサイズ
キーホルダーとしてのリング部分がガッチリしてるタイプ


ポーチ
SHOGO SEKINE と Daich Miura はソフトビニール製
Noritake は布製でマチなし
3デザインともお出かけ用の化粧ポーチとして使えるサイズ感


トートバッグ(Noritake)
布製。
上記↑の緑のトートバッグより横幅がない感じ



【Brand Collection】

A・RA・SHI ベアブリック(5種)
パッケージに入ってるのを見るより、中身を出した物(サンプル品)を手に取ったらけっこう軽いし小さい
ちょっと大きめキーホルダーってイメージ
自立するので(←してたと思う)、5体を買って並べて飾っとくのもいいと思う。


嵐 キーホルダー スワロフスキー・クリスタル使用(2種)
さすがに高価な物です。展覧会場のグッズショップではショーケースの中に入っていて、購入はショーケースのところにある購入券(紙)をレジに持っていく方式でしたね~




(*゜ー゜)ゞ⌒☆
そんな感じでしたね

σ( ̄∇ ̄;)私の主観からだし、大雑把な印象だけで書いてて申し訳ないです。

買ってきてればね、手元でよく見て書けるんだけど、なにせ私が買ってきたのは上↑の三点でした(ごめんなさい)
きんちゃくセットと二つ折りミラーとビニール傘は購入をその場で検討してたんだけど...(まぁ、どうしても欲しくなったら公式のネット通販で買えるよね?と思ったのさ)

ここに遊びに来てくださってる方に、少しでも参考になるかな?と思ったけども
ぜんぜんなってなかったりして~
きゃー ( ̄▽ ̄;)




あ、ついでに展覧会での展示物(ブースのひとつ)を思い出したので
1つ前と2つ前の記事につけたしとして、ここに書くね。(自己満の覚え書きなのよ、これ)

展覧会のネタバレになるので、ネタバレ禁止の方は
ここでさよならしてね~
読んでのお付き合いを有り難うございました







ピカンチの映画の時に、撮影当時に嵐5人さんを写真におさめてた方がいらっしゃったんですってね
その方のその時のお写真(当時の嵐さんたちのお写真)の数々が展示されていました。

ピカンチといえば、嵐5人さんがお若いですよね~

特に大野くんがハル役で、ビジュアルがとてもカワイイ印象でしたよね

写真におさまってるハルくん、キュートなんだけど、やっぱり大野くんで
智担は萌える~☆
よね んふふ。

(ノ´∀`*) 以上でーす!


こんなここまで読んでくださった方、有り難うございます。
ではでは~


あ、追記になるけど、自分のこのレポ(2つ前の記事)読みなおししていて

ふと思ったんだ。。。

展示衣装ね。
六本木では11月いっぱいまでの展示期間なのに

5×20ライブツアーの赤い衣装まで展示されていて

8月からのライブツアーはどうするんでしょう?

☆展覧会の展示衣装を変えるのか?
☆8月からはツアー演目が変更になるのか?

さて? ( ̄ー ̄ゞ-☆
テーマ:大野智
ジャンル:アイドル・芸能
HDDの整理を続行中~(^-^;
2019年07月07日 (日) | 編集 |
7/4のVSも、7/5のMステ2時間SPも、7/6のMusic dayも録画できたしチェックもしたけど

またまたまたまた..... HDDの空きがなくなったわ

7/8の日テレWSをチェックだよね、と思い、またまたHDDの整理続行中なんですわ(^^;;


だから、
VSでの大野くんのことや、MステでのSPメドレー良かったよねとか、Music dayであそこにもここにもご登場あったわよね?
いろんな大野くんをいっぱい観れて嬉しいぞぉ(σ≧▽≦)σ
て、いろいろここに綴りたいんだけど

特に、特にさ、しやがれコラボ企画で潤くんと組んだ大野くん

COLLだよね~ ビジュ最高
This is OS




さっき、HDDの整理をやりはじめたところで眠くなっちゃった
残念ながらビデオリピリピしてここに感想を書くってことが今は眠気に負けてる~☆
特にさ、Music dayのって最新の注意をはらってビデオの番組編集かけないと
MCの翔くん以外の嵐メンバーのご登場してるところ、細々とあるよね(*´ー`*)

眠気に負けて、とっておきたかったところ間違って消去して泣くのは嫌。

いろいろとまた明日にします!
そんな状態なんだけど

はりきっていこう~ ( 〃▽〃)
テーマ:大野智
ジャンル:アイドル・芸能